再び立ち上がった自分を褒める【#119. 鉄壁に撃沈 2】

potekomuzin

妥協記録

もうバンド辞めようかなと思うこと、

今まででたくさんある。

たくさんと言っても、

数えきれるくらい。

数えきれるし、

はっきり覚えている。

おもにやりきれないライブをした時。

挫折

この世から消えたくなる。

次はこれを試してみようという、

発見、収穫があればまた立ち上がれる。

失敗した自分を責めるより、再び立ち上がった自分を褒める

Mannish Recording Studioエンジニアの石川さんに、

最近教えてもらった好きな言葉だ。

鉄壁に撃沈 2(2011)

potekomuzin – 鉄壁に撃沈 2
鉄壁に撃沈2

覚えたことなら
できているでしょう
覚えてないから困っている
習ったことなら
できているでしょう
習っていないから困っている
困っているでしょう
困っている

学んだことなら
できているでしょう
学んでいないから困っている
わかっているなら
できているでしょう
わかっていないから困っている
ギブアップ
思考の回路
鉄壁に撃沈

思考の回路の修理をお願い
  • 1st ALBUM「西郷隆盛性欲バズーカ」収録曲”鉄壁に撃沈”のリアレンジ
  • フレーズが同じでもリズムを崩すだけでガラッと印象が変わる
  • 基本的なサウンドは”BOSS DD-20“のショートディレイ(FeedbackゼロでTime20~40secくらい)を掛けっぱなしにしていた
  • 録音・ミックスエンジニアは”ベルリンペンギンレコード五十嵐”
  • アートワークはズキスズキ

Daily Memo

the brilliant green – 冷たい花

川瀬 : 過去の代表曲をリアレンジすることでがっかりする人もいるだろうけど、改めて思い出してもらったり、知ってもらったりすることが、オリジナルアルバムを聴いてもらえるきっかけを作ると言われて、納得できました。

【インタビュー】the brilliant green、セルフカバーベスト発表「ブレな過ぎだろオレ、みたいな」

【引用】BARKS

Update

【#198.Immunity】嫌なことに目を背けている。めちゃくちゃ目を背けている。例えば、Twitterの通知だ

【妥協日誌】ズキスズキの「1日の行動・しらべごと・欲望」を記した平凡な記録