自分の人生をおもしろくするために【#259.Path Without Path】

zukisuzuki

妥協記録

とても飽きっぽい性格である。

その性格ゆえに、やりたいと思ったことは熱が冷めないうちにすぐやる習慣がついている。

その習慣のおかげで今があるので、短所に関してはとてもジャッジが甘い。

自身の経験上、

ゴールが予想できたときに、飽きたり興味がなくなることが多い。

いま飽きていないもの(人生・音楽・ブログなど)は、

予想ができないのでずっと続いている。

草花もふくめて、すべて飽きないものは本質的なものですよね。お米を筆頭に……。【Chinoma】

道無き道

自分の想像を遥かに超えて、結果が予想できないものに惹かれる。

わかりやすい言葉でいうと「前例」がないものだ。

自分が挑戦している妥協記録(868曲作って楽曲記録を書くこと)も前例がない。

なので飽きない。

前例がないことに挑戦すると、これが「自分の人生なんだ」と謎の使命感にかられるのでおもしろい。

小さなことでもいい。(毎日道端に落ちている空き缶を5つ拾わないと家に帰れないというルールを設定し、その日々を動画やブログに記録するとか)

自分で人生をおもしろくすることは可能だ。

【Keywords:道・細道・誰も行った事のない・説明書ない・攻略本もない・自分で探す・模索・楽しい・予想がつかない】

Path Without Path(2019)

※ ただいまSpotifyの配信再開申請中です

  • コンセプトは”細道を突き進む”
  • リズムマシンを基盤に制作
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • リズムマシンは”Big Room”
  • ドラムは”Heavy+”
  • パーカッションは”Percussive Hit”
  • シンセベースは”Deep Wave Bass”

Daily Memo

オシリペンペンズ – カリスマ太郎

モタコ:今もそうなんですけど、シド・ヴィシャスがかっこいいと思っていて。俺も死ぬやろうなって思ってたんです。その日のライヴで死んでやる! みたいな。当時は後先なんかもうないし、死んだる! みたいな気持ちだった。

【4.20野音ワンマン】オシリペンペンズ石井モタコと語る、クリトリック・リス誕生前夜の関西シーン

【引用】StoryWriter

Update

【#495.Horny】実にいい機会であった

zukisuzuki BGMチャンネルでは、商用利用可能なオリジナルBGMをアップしています。著作権フリーですのでYouTube素材、作業用BGMなど自由にご利用ください!【zukisuzuki BGM YouTube チャンネル登録お願いします】