絶妙なタイミングで踏んでもらうブレーキ【#289.Gentle Girl】

zukisuzuki

妥協記録

ヒトからやさしさを求めることはほぼない。

そしてヒトにやさしくしようという概念もない。自分がやさしさを与えるのは自分にだけである。

こうして文字にすると、人情のカケラもないひどいヤツというイメージを持たれるとおもう。しかし事実なので、そう受け取ってもらっても構わない。

そんな僕が「ヒトから感じるやさしさ」って何だろうと考えた。

パッとひとつ浮かんだ。

それは自動車教習所の教官である。

自動車免許を取得した方ならご存知だとおもうが、講習で使用する教習車には、助手席の足元にもブレーキが設置されている。

運転の未熟な講習ドライバーが、ブレーキとアクセルを誤って操作したときなどに、教官が助手席のブレーキで車を停めることができるようになっている。

運転が順調なときは出しゃばらず、危険を感じたら強制的にブレーキを踏む。

このやりとりに似た感じ、日常にもよくある。

蓄積疲労や泥酔時など、

自分で正常な判断ができていないときに「これ以上酒は飲むな」「今日は休みなさい」と絶妙なタイミングでブレーキを踏んでくれる嫁(仮)。

言う通りにすると、言う通りにしてよかったと胸をなでおろす。

これと似ている。

【Keywords:優しさ・アクセル・止める・ブレーキ・犠牲・利他・誰かの幸せ・価値観・寄り添う】

Gentle Girl(2019)

zukisuzuki – Gentle Girl
  • コンセプトは”やさしい女の子”
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • シンセプリセットは”Picked Bass”
  • ドラムキットは”Vintage Breaks+”
  • ギタープリセットは”British Metal”と”Fuzz For Days”と””と”Black DI”と”Citric Acid”と”Dublin Delay”と”Amp Switcher”

Daily Memo

青葉市子 – マホロボシヤ

青葉:食事や眠ると同じことです。「この気持ちをわかって」という強い主張はないので、誰かの歌になっていけばいい。音楽のことは大好きだけど、その点はドライと言えるかもしれません。

出会いが青葉市子に与えた、「マホロボシヤ」という大切な場所

【引用】CINRA.NET

Streaming

【最新作】16枚目のインスト集『Easy Works Music XVI』が各種ストリーミングサービスで配信中です!【Spotify / Apple Music

zukisuzuki BGM

【毎日1曲】商用利用可能なオリジナルBGMをアップしています。著作権フリーですのでYouTube素材、作業用BGMなど自由にご利用ください!【zukisuzuki BGM YouTube チャンネル登録お願いします】

potekomuzin Next Live

2019/10/13(金)BANAFES2019【共演】Burgundy / 或る感覚 etc 【potekomuzin Web Site】