「選ぶ」ことに興味がない【#287.Dungeon III】

zukisuzuki

妥協記録

日常を過ごしていると、どちらかを選ぶという「二者択一」の場面に迫られることがよくある。

朝ごはんの”白米 or パン”だったり、ファミレスランチの”肉 or 魚”だったり、柿ピーの”スタンダード or 柚子胡椒”だったり。

僕はこの「選ぶ」という行為があまり好きではない。好きではないというか、あまり興味がない。

興味がないので本来はどちらでもいいのだが、「どちらでもいいです」という回答は相手に迷惑をかける魔法の言葉なので、ササッと即答で決める。

出てくる言葉に意思はない。

言いやすい単語を言っているだけの時もある。半分聞き取れていないときもある。勝手に決めてくれていいですよ、とすら思う。

ちなみにレコーディング時での演奏テイクを選ばなければいけないときもほぼ同じ理由で、あまり興味がなく、どちらでもいいと思っている。

歌やギターなど自分のパートを録音するときも「選ぶ」という行為に興味がないため、1テイクで完了することが多い。

【Keywords:迷宮・選ぶ・選択・どれでもいい・運命・忘れる・なかったこと・後悔】

Dungeon III(2019)

zukisuzuki – Dungeon III
  • コンセプトは”やさしい迷宮”
  • 「Dungeon II」という楽曲を基盤に制作
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • シンセサイザーは”Fast Pad”と”Infinity Pad”
  • シンセベルは”Broken Bells”と”Dreamy Music Box Bells”
  • シンセベースは”Synth Bass Mutation”

Daily Memo

Eastern Youth – 夏の日の午後

吉野 : シンプルになりましたね、考え方が。死ぬまでの時間なんだなって。だったら思った通り、嫌なことは嫌だ、やりたいことはやるっていう。できるだけ精一杯自分の人生を自分のものにしたいじゃないですか。

ダメで元々、どうせ死ぬんだしやらないと──eastern youth

【引用】 OTOTOY

Streaming

【最新作】15枚目のインスト集『Easy Works Music XV』が各種ストリーミングサービスで配信中です!【Spotify / Apple Music

zukisuzuki BGM

【毎日1曲】商用利用可能なオリジナルBGMをアップしています。著作権フリーですのでYouTube素材、作業用BGMなど自由にご利用ください!【zukisuzuki BGM YouTube チャンネル登録お願いします】

potekomuzin Next Live

2019/10/6(日)BANAFES2019【共演】Burgundy / 或る感覚 etc 【potekomuzin Web Site】