新鮮な気持ちを保ちつづける【#321.Refreshing】

zukisuzuki

妥協記録

曲作り。曲調はそのときの気分、影響されたものに左右されている。

最近では石野卓球さんの新譜を聴いたらエレクトロモードに、ニルヴァーナのMVを見たときはグランジモードで曲作りをした。

流行のスピードが速すぎて、下手すれば24時間単位で変わっている。

新鮮な気持ち

コンセプトがあればコンセプトにあった曲をつくるのだが、

10曲作らなければいけないとなると、だいたい8曲目あたりで正直飽きている。

飽きてしまうと生産性が落ちてしまうので、基本的には短期集中型で一気に作業をすすめなければならない。

短期集中型のときは、コンセプト以外のものは極力シャットアウト。

音楽はもちろん、コンセプトにジャマになりそうなカルチャーやニュースでさえも目に入れないようにしている。

コンセプトが明るい曲調であれば悲しい曲を聴かないし、悲しいニュースもなるべく見ない。

影響を受けるとそっちに興味が湧いてしまい、いま作っているのが飽きてしまう。

不器用な分、新鮮な気持ちを保ちつづける努力は惜しまない。

Refreshing(2019)

zukisuzuki – Refreshing
  • コンセプトは”リフレッシュ”
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • ドラムキット【Liverpool Kit】
  • リズムマシン【Boutique 78 GB】
  • ギタープリセット【Clean Echoes】【Echo Biter】【UK Vibration】【Amazing Tweed】
  • ベースプリセット【Fuzz Drive】
  • シンセサイザー【Water Rings】【Tiny Pluck Box】
  • マレット【Glass Marimba Soft】