普段より頑張ってはいけない【#330.Zone Out】

zukisuzuki

妥協記録

普段より少し気合いを入れ、

普段より少しやる気を出すときがある。

自分で勝手に気合いをいれ、自分で勝手にやる気を出したのにもかかわらず、

そのエネルギー量に見合った結果を無意識に求めている。

そして、結果が伴わないとなぜか落ち込む。

自分勝手である。

タモリが愛され続ける理由は? 番組で飛び出した名言や『弔事』に称賛の声【めるも】

普段より頑張る

やる気を出すときは、いつだって「ちょっと成果が出たとき」である。

「ちょっと成果が出たのでやる気になる」→「気合いを入れ直していつもより頑張る」→「思っていた理想とのギャップに打ちのめされる」→「落ち込む」というこの流れである。

俯瞰してみると、全部お前のさじ加減じゃねーか!とつっこみたくなるが、

人間というものどこか単細胞なもので、この流れ、アホみたいに繰り返してしまう。

そして繰り返し落ち込んでしまう。(今年だけで何回落ち込んだことか。。)

落ち込んで再起不能の事態を免れるためにもこの負のループから抜け出さなくてはならない。

行き着く先はやはり「やる気を出さず、頑張らず、普段通り淡々とこなす」ことに尽きるのだろう。

「普段通り」のレベルをあげるとしよう。

Zone Out(2019)

zukisuzuki – Zone out
  • コンセプトは”意識朦朧”
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • ドラムキット【Fake Machine+】
  • リズムマシン【Deep Tech】
  • シンセベース【Classic Funk Boogie Bass】
  • シンセサイザー【Extraterrestrial Presence】【Backwards Metal】【Old Robot Factory】【Massive Stack】