役割分担は作戦の王道【#113. めいれいさせろ】

potekomuzin

妥協記録

得意なことだけやってりゃ良い。

何もかも全部自分ができてしまったら、

仲間なんて必要なくなる。

集団なんてものは、

欠点を補うために存在するんだ。

人に期待することないけど、

人から期待されない人生なんて嫌だ。

そのためには欠点を認めなければならい。

作戦の王道である役割分担は、

率先して能動的でありたい。

追記(19/5.21)

未来に掲げる、

壮大な目標を持つことは、

素晴らしい。

「今日」という一日に掲げる、

小さな目標を持つことも、

素晴らしい。

めいれいさせろ(2013)

potekomuzin – めいれいさせろ
めいれいさせろ

A 堅実な戦略を
B ユーモアのご理解を
C バランスの調整を
D 利口に使えよ大将

迎え撃てる臨戦態勢
未対戦相手をリサーチ
データの収集と成果を分析せねば
時たま買う反感を
受け止めたり受け流したり
精彩を欠けば体調の不良も
言い訳ならない責任の重圧

思いもよらぬ発見を
格好は状況によって変化
廃れたものの使い回し
物欲は3秒まともに向き合って
役割分担は作戦の王道
  • タイトルと歌詞の影響元はRPGゲームの”ドラゴンクエスト”から
  • AI作戦名の一覧に表れる「めいれいさせろ」のネーミングに引っかかって制作
  • 元アレンジは歌メロがメインだったが大幅にアレンジを加えて現アレンジとなる
  • 全編ギターソロみたいな曲
  • 佐世保のロックバンド”嘘つきバービー”をよく聴いていた
  • 録音・Mixエンジニアは”石川康隆”氏(Mannish Recording Studio)
  • マスタリングは”中村宗一郎”氏(ピースミュージック)
  • ジャケットアートワークは、小学校の幼馴染&以前組んでいたバンドのベーシスト”ど藤田“さん

Daily Memo

嘘つきバービー – 新しい化学

岩下:内田裕也さんとか、ロックの人たちって、認めたものに対して「ロックだね」って言うじゃないですか。それのおかしみみたいなのをどんどん破綻させていこうと思って。でも、少しもぶれることなく彼は8ビートを刻んでるっていうのは、かっこいいと思う。

笑いとシリアスの狭間から 嘘つきバービーインタビュー

【引用】CINRA.NET

Update

【#179.Masterpiece】毎日曲作りをしている。毎日、名曲を作りたいと思っている。しかしそれは無理である