人は自分の気持ちを忘れやすいことを忘れる【#182.Steel Of Mental】

zukisuzuki

妥協記録

人は自分の気持ちを忘れやすい。

一度決めたことや続けようと思ったこと、

感動したことや感銘を受けたこと、

一晩ぐっすり寝てしまうと、

熱が冷めている。

たった一晩寝ると、

昨日の自分とは別の人。

自分の気持ちを忘れているのだ。

忘れる

忘れないようにするには、

覚える努力などいらない。

忘れない工夫をするだけでいい。

紙に書いて、

部屋に貼ればいい。

トイレに貼ればいい。

冷蔵庫に貼ればいい。

写メを撮って、

スマホやパソコンのトップ画面に、

貼るでもでいい。

このくらいしても、

忘れるときは忘れる。

追い込み

noteで1日の行動スケジュールを記録している。

ズキスズキの「1日の行動・しらべごと・欲望」を記した、

ごく平凡な記録だ。

平凡な記録だが有料(¥200)である。

毎日の仕事や習慣や調べごとを、

記すだけの記録だが、

あえて有料。

お金をいただくことによって、

サボれない。

結果、

noteを始める前より、

意欲と行動量が上がっている。

フリーランスは自分で自分のケツを叩くしかないので、

怠け防止で始めたのだが、

これは効果抜群だ。

【1日の行動・しらべごと・欲望を記した平凡な記録】ズキスズキの「妥協日誌」1

Steel Of Mental(2019)

zukisuzuki – Steel Of Mental
  • シンセベースを基盤に制作
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • シンセベースは”Acid House Bass”
  • シンセサイザーは”Dinoboss Downer”と”Electron Patterns”と”Glitching Machine”
  • リズムマシンは”Trap Door”

Daily Memo

坂本龍一 – andata

音色にインスパイアされて音楽が出てくることが、実はいちばん多いんですよ。でも、それも怖いんです。たとえば自分のキーボードには、そこに何千というプリセットの音色が入っています。怖いのは、そのなかからたとえば「サキソフォン」って選んでサキソフォンっぽいサンプル音が鳴ると、サキソフォンぽいように弾いちゃうんですよね。それほどまでに音と音楽の関係がパターン化されてしまっているんですよ。それはやはり、打ち破らないとダメなんですね。

坂本龍一が「幻のライヴ」についてWIREDに語ったこと

【引用】WIRED

Update

【#92. IT】宇宙の大きさから見たらすごくちっぽけだという自覚をミックスさせて、音楽を作り、酒を飲む