コンプレックスが「個性」にアップデートした瞬間【#183.A Minor Thing】

zukisuzuki

妥協記録

悩みごとはない。

この先もしばらくはない。

小さな悩みを抱えるくらいなら、

さっさとあきらめて別のことをする。

大きな悩みを抱えるくらいなら、

さっさとあきらめて人に頼む。

どちらにしても、

あきらめる。

悩み

人はみなコンプレックスを持っている。

コンプレックスとは、

無害に近い存在で付き合っていくしかない。

自身は「毛問題」で悩んで、

脱毛ジェルや豆乳など、

いろいろと気が済むまで試したが、

克服できなかった。

そして今はあきらめている。

アップデート

不思議なことに、

実際にあきらめると、

克服しようとする意思が消えるため、

悩みごとのジャンルから外れる。

“仕方ない”と打ち負かされる。

コンプレックスが「個性」にアップデートした瞬間である。

A Minor Thing(2019)

zukisuzuki- A Minor Thing
  • シンセベースを基盤に制作
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • シンセベースは”Trap Bass”と”Deep Techno FM Bass”
  • シンセサイザーは”Luminous Tines”と”Analog Bubbles”と”Dripping Cycles”と”Rock Harpsichord”と”Machines In Harmony”
  • リズムマシンは”Deep Tech”

Daily Memo

照井利幸 – Morning effect

これほど自分を深く掘り下げ自問自答して時間をかけ、じっくりと作った作品は今までに無い。可能な限り今の自分をさらけ出し、素直に等身大である事を目指した。そういう作品にする為、ほとんどすべて一人でやる事を課して、何とか作りきる事ができた。この経験はきっとこれからの自分に大きく左右するだろう。創造する楽しさ、苦しさ、淋しさ、喜び、そのすべてに全身全霊で向き合えた事を幸せに思う。

“what I think about the World”

【引用】WELD MUSIC

Update

【#114.まてんろう】何年か経って、全然大したことじゃなかったなと、思い返すことが多い