幻の【#117. R.G.R】

potekomuzin

妥協記録

昨日のことがまるで夢みたいだ、

という瞬間。

目覚めると声が枯れている。

よく笑った気がする。

大声を出していたんだ。

身体もまだ寝たいよと駄々をこねている。

うまい酒を飲んだ翌日の代償。

昨日のことが幻だったかのようにぼろぼろ。

フロアを埋め尽くしたお客さんの顔が、

ぼーっと、

頭によぎっては、

精根尽き果てぼろぼろ。

赤みが差すにはもう少し時間が必要。

ライブ後の翌朝、

こんな感じ。

R.G.R(2013)

potekomuzin – R.G.R
R.G.R

目を開ければ抵抗する間もなく
浅い眠りで朝を迎える
目を開ければ抵抗する間もなく
視界がぼやける
今日がなくなる

目を閉じれば
夢が現実と交差しがちで
夢が夢らしくない
不自然な姿で平然を装って
顔色はほら
普段から赤みが差すこと
そうそう無い
そうそう無いよ
  • “Gorillaz”みたいなバンドをやりたくて組んだバンドが”potekomuzin”
  • “Gorillaz”とは似ても似つかなくなってしまった
  • “Last Living Souls”を初めて聴いたときに衝撃が走り作った曲が”ゴリラズリスペクト”という曲
  • “ゴリラズリスペクト”は”R.G.R”の元ネタでライブでも1度披露したことがある
  • リアレンジしてできたのが”R.G.R”
  • “R.G.R”とは”Recycle Gorillaz Respect”という略である
  • 録音場所は”SOUND STUDIO NOAH吉祥寺“
  • 録音・Mixエンジニアは”石川康隆”氏(Mannish Recording Studio)
  • 一発録り、“効率のいいあきらめかた”で唯一のギターダビング
  • ギターアンプは”JC-120″
  • ギターのショートディレイサウンドは当時愛用していた”BOSS DD-20″

Memo

potekomuzin – R.G.R(2012)
  • R.G.R(2012)は3rdDEMOに収録
  • 録音場所は調布の”Studio Fun House
  • ジャケットアートワークはズキスズキ
Gorillaz – Last Living Souls

Update

【#190.Overcoming】好き嫌いで判断していいことと、必要かどうかで判断することを、ごちゃごちゃにしないように、気をつけている

【妥協日誌】ズキスズキの「1日の行動・しらべごと・欲望」を記した平凡な記録