ブランクを感じさせない再会がある【#158.Reunion】

zukisuzuki

妥協記録

potekomuzinの前ドラマーの山田くんと、

久しぶりにご飯を食べる機会があった。

数ヶ月ぶりだったり、

あるいは数年ぶりだったり。

久々に再会した友人と、

ブランクを感じさせることなく会話が続いたとき、

今後また数ヶ月、数年経過しようが、

そのブランクを埋めるには、

一言二言で事足りるんだろうなと思う。

久しく疎遠であった、

同級生やそこそこの知人と、

街で偶然見かけることがあっても、

よっぽど気分が良いとき(泥酔)ではないと、

スルーすることが多い人間なので、

ブランクを感じさせない再会は物凄く貴重だ。

元メンバー

久しぶりの友人と会う場合、

多くの人は日にちを決めて約束すると思うんだけど、

自分の場合体調が悪かったり、

当日気が乗らなかったりするので

日にちを決めて約束するより、

当日の誘いが嬉しい。

夜の呑みの席ではなく、

真昼間のランチを狙ってきたその意外性タイミングの良さは、

さすが元メンバーだなと思った。

Reunion(2019)

zukisuzuki – Reunion
  • シンセサイザー&マレットのメロディを基盤に制作
  • シンセサイザーはLogic”Dream Voice”、”Floating Plasma“を元にサウンドメイク
  • マレットはLogic”Vibraphone”を元にサウンドメイク
  • リズムトラックを使わず録音
  • リアル打ち込み(演奏)なのでベロシティ(楽器を演奏する強さ、強弱を表現する際に設定するパラメータ)はほぼいじらず
  • 天空の城ラピュタ”の初エンディング到達記念に制作(子供の頃に20回くらい観る機会があったのだが、集中力散漫でエンディングまで観れず)

Daily Memo

久石穣,オリタ ノボッタ,シエナ・ウインド・オーケストラ – 君をのせて

頭の容量は決まっていますからね。翌日になったら、「昨日何書いたっけ?」といった状態になっています。もちろん譜面をちょっと見れば思い出しますけど。そういう意味では、リセットがうまい人間が、多分いちばんいいと思うんですよ。それが長く続けられる秘訣かもしれませんね。

「世代なんて関係ない」久石譲の仕事哲学とは

【引用】東洋経済ONLINE

Update

【妥協記録】#132.plastic(potekomuzin) 海底の生き物の体内から、プラスチックの粒子が発見されたらしい