国を背負って【#164.Ethnic Minority】

zukisuzuki

妥協記録

外国の街を一人で歩ける人はすごい。

街で外人さんを見かけると、

みんな背筋がシャキッとしていて、

堂々と歩いている。

これがまた、

とてもかっこよく感じてしまう。

じーっと見つめてしまう。

その姿はまるで、

国を背負って歩いているみたいだ。

〇〇代表の〇〇さんだ。

たまに、

ムービースター風のオーラをまとっている外人グループを見かけるが、

もしかして超有名人なのではないかと、

勝手なイメージが膨らみ、

スマホで調べる。

興味がない雰囲気を出しつつ、

とりあえず、

“アークティックモンキーズ”の来日情報を、

調べる。

もしかして

初めて海外に行ったときのことを、

思い出してみると、

やはり、

地元民からの視線をとても感じた。

あまりにも視線を感じるので、

少し気分が良くなり、

ムービースター風の歩き方になっていたかもしれない。

もしかして、

堂々と歩いていたかもしれない。

Ethnic Minority(2019)

zukisuzuki – Ethnic Minority
  • パーカッションを基盤に制作
  • パーカッションはLogic”Xylophone”を元にサウンドメイク
  • pluck系シンセサイザーはLogic”Decrepit Mariner”、”Pizzicato Reflections”を元にサウンドメイク
  • Rhythmic系シンセサイザーはLogic”Machine Looper”、”Animated Swirls“を元にサウンドメイク
  • エレクトリックピアノはLogic”Wide Suitcase”を元に低域メインのサウンドメイク
  • テーマは”SFアクション映画のキャプション映像BGM

Daily Memo

Temporex – Nice Boys

カリフォルニア州サンディエゴ出身のJoseph Floresによるソロプロジェクト。 

Update

【#123.降水確率10%】大穴とまではいかずとも、他のバンドがやってないことをやる、ということに興味がある

【#151. First Experience】ファーストインパクトというものに敏感だ

【#212.Excursion】楽しげな想像をするからたのしい