知らなくていい情報ばかりである【#170.Watching】

zukisuzuki

妥協記録

ネットニュースを見ていると、

知らなくてもいい情報が多い。

メディアを通じて発信したタレントのコメントを、

部分的に切り取っているネットニュースが、

特にひどい。

炎上や喧嘩ネタなどのネガティブな芸能ニュースは、

記事を開かないに越したことない。

知らなくてもいい情報というか、

知ってはいけない情報だ。

最新

インタビュー記事やブログやコラムが好き。

人の考えを知ることが好き。

面識がなくても、

記事を読んでいるだけで、

その人がどんな人なのか想像できるから好き。

ちょっと知ったふうになって、

いずれ会う機会があるだろう、

なんて思って、

聞きたいことを頭の中で、

ボヤーっと考えてしまう時間も好き。

だから、

気になった人の、

インタビュー記事やブログやコラムは、

たくさんあればあるほど、

嬉しい。

最新のものであれば、

なお、嬉しい。

Watching(2019)

zukisuzuki – Watching
  • コンセプトは”ヒューマンドラマ”
  • ストリングスを基盤に制作
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • ストリングスは”Dynamic String Ensemble
  • ピアノは”Steinway Grand Piano
  • オルガンは”Deep Organ
  • ブラスは”Woodwind Ensemble
  • シンセサイザーは”Animated Swirls
  • リズムマシンは”Beat Machine GB

Daily Memo

シャムキャッツ – PEARL MAN

夏目 : 例えば、オザケンの『10年前の僕らは/胸を痛めて/“いとしのエリー”なんて聴いてた』(“愛し愛されて生きるのさ”)っていう、あの限定性? 変わるものをガッと出すことによって、変わらないところの強さがすごい湧いてくるっていうか。むしろ変わらない美しさがムクムク起き上がってくる感じが欲しかったんですね」 

シャムキャッツ interview『AFTER HOURS』の作り方

【引用】the sign magazine

Update

【#101.今日のごはん】最高だがくたびれる瞬間、時間を忘れるほどの集中力を使い果たし、顔が一気に老ける