スケール感【#233.Galaxy】

zukisuzuki

妥協記録

不安な気持ちに襲われたとき、スケールの大きさを感じることができる写真を、定期的に眺めている。

おもに世界各所の絶景、深海、宇宙のイラストなどがメインだ。

写真を眺めながら口をポカーンとあけ、そのスケールの大きさと自分のちっぽけさを比べることにより、不安な気持ちをかき消してくれる。

不安な気持ちは、

睡眠不足や体調不良などの弱みにつけこんで押し寄せてくるので、

防衛策を練っていれば、案外ザコキャラである。

ちょっとビックリするような、宇宙の大きさについての真実【カラパイア】

スケール

人の美学はおもしろい。

そして、摩訶不思議である。

そもそもカルチャーはすべて、摩訶不思議な美学から発展したものであるため、「なにそれ?」と第三者に疑問を持たせることができたのなら、それは存在価値があるのだ。

国技である大相撲のテレビ中継を観ても、「なにそれ?」とツッコミたくなる所作が山ほどでてくる。しかしそれは相撲界のルールと決められているため、相撲ファンは誰ひとり疑問に持つことはない。

そう考えると、カルチャーの定着とはとんでもないスケール感だ。

大相撲を観るたびに、マイルールをつくって、もっともっと遊びたいなぁと刺激を受けているのです。

人間を育てるには、スケールの大きい空間を用意すれば良い【茂木健一郎 公式ブログ】

Galaxy(2019)

 zukisuzuki – Galaxy
  • コンセプトは”銀河”
  • シンセサイザーをを基盤に制作
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • シンセサイザーは”Hold And Dissolve”と”Formant Builder”と”Pulsing Harmonic Movement”と”Percolating Mercury”と”Sci-Fi Communications”

Daily Memo

N’夙川BOYS – プラネットマジック

マーヤ:俺らが夙川の頃に目指していたものは、よりプリミティブな、「上手い・下手」関係ない、「バンドやっちまえ!」っていうエネルギーだったんです。

リンダ&マーヤを取材。N’夙川BOYS活動休止以降、どうしてる?

【引用】CINRA.NET

Update

【#94.びっくりマーク】実はそんなに細かい情報は気にしていない

【#181.Jump Up】昔の自分より今の自分が好きでありたい

【#212.Excursion】活きいきする時間を増やさなくては