およそ10年かかった自分に合うもの【#276.Determination】

zukisuzuki

妥協記録

自分に合う表現活動について向き合っている。

自分に合うモノとは「好き嫌い関係なくムリせず続けられるモノ」のことだ。

先人たちのパッケージングされた活動(リリース・ライブ・プロモーション)をお手本にしてやっていくなかで、自分に「合うもの・合わないもの」を肌で感じるようになってきた。

自分に合わないことは努力をせず、自分に合うものだけに力を注いでいこうと思う。

「天才」と「努力家」、この対立から抜け出す、努力の方程式【北野唯我】【DIAMOND ONLINE】

自分に合うもの

現時点でいちばん自分に合う表現活動は「毎日、曲をつくり自分の思想を文章に書き起こしインターネットにアップする」ことである。

バンド活動でも、CDリリースでも、ライブでもない。

今さらか!と思うひともいるかもしれないが、それは10年以上活動してきて気付いたことだ。

(ちなみにライブに関しては昔から得意と思っていないので、自分に合わないことを一生懸命やるという感覚である。)

この先のバンド活動はというと、

自分に合うものに全力で力を注いだあと、どれだけバンドにとってプラスになるかどうかという実験。

新しい挑戦に、とてもワクワクしている。

【Keywords:決心・決意・諦め・向き不向き・表現・自分に合うもの・探す・見つける】

Determination(2019)

※ ただいまSpotifyの配信再開申請中です

  • コンセプトは”決断”
  • Logic Pro Xプリセットを基盤にサウンドメイク(以下参照)
  • シンセサイザーは”Stringy Pluck Pattern”と”Fireflies”と”Hypnotic Bliss”
  • リズムマシンは”Hit Machine”と”Grimy 909″
  • ベースは”Subby Bass”と”EDM Subby Bass”

Daily Memo

森山直太朗 – 夏の終わり

僕は曲を作って表現しているけど、それをどう伝えていくかということ、そこにこそ最大のクリエイティブがあるんだなと。いま振り返ってみると、曲の力とか歌い手の姿勢だとかそんなことは当たり前のことで、それを世の中に伝え切るためには、頭を下げることが大切だったという。

森山直太朗 デビュー15年、初心に戻りギター一本で行脚を続ける今、一番聴いて欲しい曲

【引用】Yahoo!

Update

zukisuzuki BGMチャンネルでは、商用利用可能なオリジナルBGMをアップしています。著作権フリーですのでYouTube素材、作業用BGMなど自由にご利用ください!【zukisuzuki BGM YouTube チャンネル登録お願いします】